読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんですと!?テキストが人気!

国産小麦でパンを焼いている方は必見の本だと思います。本の中にある配合は!私にとってはかなり高度で失敗パンしか焼けませんでしたが(温度管理や見極めが大変なのもあって)知識をつけるには最適な本です。生きているパンパート2が欲しかったんですが!この本の方がもっと内容が濃くって大満足です。

こちらです!

2017年03月24日 ランキング上位商品↑

テキスト国産小麦のパンづくりテキスト [ 伊藤幹雄 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

著者の国産小麦粉へのこだわりと愛を感じます。真面目に『身体に良いものを口にする事を伝えたい』と想う情熱が伝わります。国産小麦と自家製酵母でパンを焼いている私にとって!この本はまさにテキストです!。ハルユタカなど品種ごとに詳しく紹介・焼き比べまでされていて!それだけでも読み応えがあります。ドライイーストとは扱いが全く違うので戸惑いもあり、手当たり次第国産小麦を使っていたので、こんなに違いがあるものか。この本のホシノのおこしかたは、水の量を少なくし、じっくり時間をかける方法です。。もちろん自家製酵母で焼いている方も十分参考になると思います。ホシノ酵母を使ったパン作りならこの本のレシピが一番シンプルで簡単です。でも国産粉についていろいろ書いてありましたので参考になりました。多々あるパンの本の中でも!バイブル的存在になってます。各国産小麦粉の違い!元種の起こし方!発酵の目安など図解してありわかりやすく詳しいです。。国産小麦は扱いに難しさを感じていましたが、これならできそう!と思いました。粉別の詳しい解説!発酵の仕方・・・長年ホシノと付き合ってきて!伊藤さんが感じた事など!とっても勉強になります。国産小麦の特徴や焼き具合・膨らみ具合!生地を傷めないこね方!ホシノ天然酵母の起こし方(よく言われているのと少し違って1.5倍のぬるま湯で起こす)が!写真とコツを多数掲載して詳しく説明されています。内容も充実。安全な食品についても考えさせられました。商品が到着してから毎日 時間があれば本を開いています。パンを焼くようになって2年目です。試してみたいマイナーな粉も試してみる事が出来そうです。一度ピッコリーノさんのお店のパンも食べてみたいです(楽天にも出店されているようなので)。ホシノの起こし方も詳しく載ってますよ。ドライイーストからはじめて!最近ホシノ丹沢酵母を使用し始めました。父に頼まれて購入したので私は読んでいないのですが聞いた所!参考になるとの事です!!後日!また内容などを聞きましたら追記させていただきます♪月曜日の夜に注文し水曜日には届いているという迅速さも良かったです!!初心者の私には難しい内容でしたが使いこなせるようになりたいです。と目からウロコの内容でした。図書館で借りて!とてもよかったので購入を決めました。私は一次発酵の見極めが今まで適当だったなぁ〜と本を読んで実感しました。思ったような内容ではなかったです。レシピもたくさん載ってます。